加熱および照明用のレーザーマーク

2020年7月8日

非常に多くのライトスイッチ、回転ノブ、ハウジング、電球ホルダー、コントロールパネル、その他のプラスチック部品には、文字や数字、目盛り、アイコン、ロゴなど、長期的に耐性があり、コントラストが高いレーザーマークが付いています。色の変更、ペンキの除去、泡立て、彫刻など、さまざまなレーザーマーキング方法を使用して適用されます。パーツの材質に応じて、ファイバーマーカーまたはUVレーザーマーカーを選択できます。

加熱および照明用のレーザーマーク

シェア:

最近の記事

すべてのブログ